漢字検定対策コース

遊Net学院で漢検にチャレンジ!

当校で「漢検」が受験できます 当校は(公財)日本漢字能力検定協会より、準会場として認定されています。 生徒ひとりひとりに合った受験級の相談や、検定対策のプリントなども用意し、「漢検」合格までをサポートします。 また、当校の在校生以外にも、ご家族やお友達なども一緒に受験していただくことができます。

こんな方が漢検CBTを受験されています

・決まった検定日に受験できない方

・検定受験後、「早く次の級に挑戦したい」と思っている方

・高校・大学受験や就職に間に合うように漢検を受験したい方

・できるだけ早く合格したい方

漢検CBT(Computer Based Tsdting)とは? コンピュータを使って日本漢字能力検定を受験するシステムです。(解答は、キーボードと専用のタブレットで行います。) 合格すると、ペーパーでの検定と同じ資格を得ることができます。

漢検はこんなにたくさんのメリット

全国で54万人を超える小学生が「漢検」に挑戦!

「漢検」とは、漢字の意味を理解し、文章の中で正しく使える能力を測る検定試験です。 年間志願者数は200万人を超え、国内では最大級規模の検定のひとつとなっています。 また、「漢検」を塾や学校で受験する小学生は年々増加傾向にあり、平成28年度は54万人の小学生が受験しました。 当校でも「漢検」を実施しており、たくさんの生徒が「漢検」に挑戦しています。

「漢検」はだれでも、どの級からも始められます!

自分の力に合った級からスタートして、小学校を卒業するまでに5級合格を目指しましょう!

「合格証明」は努力の証!学習成果が自身につながる

「漢検」に同格すると「合格証明」が授与されます。努力した結果が形となってあらわれるため、大きな自身につながります。

小学生のうちに「漢検」に挑戦するメリット

「漢検」は漢字・日本語の能力を証明する資格として活用することができます。 ・入試で評価される! (全国3,092校の高校、588校の大学・短大の入試で、加点や評価の対象となります。

漢字の記述力が身につく!

近年の入試では記述式の問題が増加しています。また公立高校入試の漢字書き取り問題では、小学生で習う学習漢字が多数出題されます。

将来役立つ資格!

社会人として必要な基礎力が備わっていることの証明としてはもちろん、目標に向かって学び続ける姿勢を評価する企業がたくさんあります。

目に見える結果”で子供たちのやる気につながる

結果を目に見える形にすることで、やる気につながります。 自分がどれだけ成長できているかを確認できるからです。 目に見える形で、自分の前進を確認できると、安心して前に集中できるのです。 遊Net学院ではひとりひとりのペースに合わせて、 個々の個性を尊重し無理なく資格取得を目指します。

漢字検定について詳しく…

コースにプラスしてさらにスキルアップ

基本コースに組み込む特別カリキュラムのご紹介。漢字検定CBT受験ではタイピングは必須となります。漢字検定のスムーズな合格に向けて、タイピングコースをご活用ください。

+タイピングコースとは…