低学年から資格取得を目指す

低学年から資格取得

幼児・低学年から積極的に資格取得を目指していきます。 これは、『合格』から学ぶ喜びを体感することにより、自ら次への学習の目的・目標の意識が高まるためです。 年齢に関わらず検定試験にチャレンジできるまでの技能を身に付けていただくことができます。

パソコンに楽しく触れ合うことからスタート

遊Net学院パソコンコースでは、小さなお子さんでも楽しくパソコンを学べるよう60分という時間枠を設定、リズミカルに進む授業で無理なく無駄なくパソコンの基礎をしっかり身につけることができます。 実際にパソコンに触れながら楽しむことで、基本的なパソコンの操作方法を身に付けていただけます。 電源の付け方からマウス操作、小さなお子さんでもパソコンの基礎用語を自然と覚えるようになります。

パソコンの基礎となるタッチタイピングが身に付く

早い時期からの練習により、正しくタッチタイピング(ブラインドタッチとも言い、手元(キー)を見ずに打てる技術のこと)ができるようになります。パソコン入力ができるようになると、パソコンを道具として使いこなすことができるようになり、児童・生徒・学生では学習の向上の他、他の検定試験の受験等幅広くその能力を活かすことができます。