そろばん授業内容

日本珠算連盟公式テキスト

日本珠算連盟のテキストを使用し、日商珠算能力検定試験日珠連珠算能力検定試験暗算検定試験合格を目指します。イラスト入りや、玉の入れ方、払い方、指使いも丁寧に分かりやすい幼児〜小学校低学年向け教材シリーズぱちぱちランドも揃えております。そろばんの使い方の基本 そろばんを基礎から始めたい方のために、そろばんをするときの姿勢はもちろん、そろばんの部分の名前や、姿勢や玉の動かし方など、基本から説明していきます。

パソコンを用いた計算訓練

テンキー入力も兼ね備えたパソコンを用いた計算訓練を行います。指先と頭を使い、能力開発を高め足し算や、引き算、九九、工夫を必要とする計算訓練で速く正確な計算力を身に付けます。フラッシュ暗算 パソコンの画面にフラッシュ式で出題される数字の問題を珠算式暗算を使って瞬時に計算していきます。

そろばんコースから全国1位獲得者続出

パソコンを使った5分間のテンキー入力の練習をします。テンキーとは、キーボードの右側にある数字や四則演算記号です。指先運動により、集中力や忍耐力を養いながら、脳の発達を促進します。テンキー入力では全国から毎年30万人が参加する、 文部科学省後援パソコン入力コンクール 第7部数字・記号の部に参加することが可能となります。 進学時に有利となる文部科学省認定段級位の取得を目指し、 そろばん能力だけでなく、情報化社会にも対応できる力も養います。