「何かを成し遂げる」ということ

つまり「勝つ」ということを体験させ、そうした成功体験が子どもたちを大きく成長させます。
どんな子供にも活躍できる「場所」があります。
「結果を残すという喜びがより取り組みに真剣さが加わり、
一生懸命になるから自然と実力が増し、自信がもてるようになる」

基礎技能は向上しても、実践形式の練習が不足すると、
肝心な時に発揮することができません。
大会やコンクールに積極的に参加することで、外野に影響されることなく、
目の前の戦いに打ち込める図太さ、
想定外の困難に的確な判断をするための知識、経験が磨かれ、
子どもたちがいずれ直面する仕事選びや就職活動にプラスに働くと考えております。
見える結果により子どもたちに多くのことを体験させ、
成功体験をなるべく早く経験させてあげることで、
子どもたちはより良い未来をきり拓いていくことでしょう。

2 weeks ago

遊Net学院

津田愛実ちゃん(横川小3)が半田市長さんにご報告!広い会議室で市長さんに毎日パソコン入力全国大会出場しての感想を報告。指導者としてお声をかけていただき私も出席しました。市長さんは、「どうしてパソコン始めたんですか?」と。愛実ちゃんは「いとこ(千賀捺月さん)がこの全国大会に何度も出場してて、私もやってみたい。」と。話してましたね。入学して1年。ホームポジションを作ってローマ字入力でブラインドタッチ。半年で和文入力で全国大会出場権獲得。来年は、1位目指します!と頑張り屋の愛実ちゃんです。頑張ろうね。 ... See MoreSee Less

View on Facebook