ブログ

身につけておきたいスキルとおすすめしたい4つのパソコン検定資格

パソコンの資格は何がいいの??

オフィスワークでパソコン関連の資格を取りたいという方の目的は、人それぞれです。

就職や転職で有利になるために取得したい方もいれば、現在している仕事で必要な知識&技術のため取得したいという方もいます。

では、どんな資格を取得しておけば良いのか?

遊Net学院では自分の目的に合っている無理のない資格取得を提案、サポートしていきます!

合格者数続々!人気のパソコン資格試験をご紹介

★ダントツ認知度NO1人気のMOS(Microsoft office specialist)

https://mos.odyssey-com.co.jp/index.html

Excel・Wordなどの世界でもっとも使用されているMicrosoftの主要アプリケーションソフトの利用能力や実務での書類作成能力を問う検定資格です。

ダントツに知名度が高いので、オフィルワーク向けのパソコン資格というと必ず勧められる資格で、社員教育として導入している企業も多いです。

合格者には世界共通で使用される合格認定証が送られます。

MOS資格のメリット

  • 就職や転職で評価されやすい

MOS資格は、オフィスで使用されることの多いWordやExcelなどの基本~上級の機能をマスターできるパソコン資格です。そのため、就職・転職時の履歴書にMOS資格を所持していることを記載しておけば、書類選考や面接の際にアピールできます。MOS資格は、オフィスで使用されることの多いWordやExcelなどの基本~上級の機能をマスターできるパソコン資格です。そのため、就職・転職時の履歴書にMOS資格を所持していることを記載しておけば、書類選考や面接の際にアピールできます。

  • ・世界に通用する国際パソコン資格

MOS資格は、世界に通用する国際的なパソコン資格であることをご存じでしょうか。学生の場合は世界規模の大会が開催され、MOS資格に合格するだけで誰でもエントリーできます。学生でなくても、「Microsoft×国際資格」というブランド力は魅力的です。

Word(スペシャリスト・エキスパート)Excel(スペシャリスト・エキスパート)PowerPoint(スペシャリスト・エキスパート)Access(スペシャリスト・エキスパート)Outlook(スペシャリスト・エキスパート)

★入学試験での優遇対象になる日検の検定資格

https://www.goukaku.ne.jp

日本情報処理検定は全国約2,500校の大学、短期大学、専門学校、高等学校、中学校、各種教室、その他さまざまな教育機関で活用。また、既存の教育機関だけではなく、企業においては、社員の業務スキル向上や、自己研さんを目的とした研修などとして、あるいは求職者支援制度での就職への一助となる資格取得としてなどで、各種検定・認定試験が求められております。

  • 日本語ワープロ検定(4級~初段) 問題文に従って正確な文字を入力する技能と、ビジネス文書を作成できる技能を身につけ証明できる資格です。
  • 情報処理技能検定 表計算(4級~初段) 入力データを基に表を作成し、さらに処理条件に従ってグラフなどを作成する技能を身につけ証明できる資格です。
  • 情報処理技能検定 データベース(4級~初段) データベースから必要なデータを抽出・加工処理し、レポートを作成する技能を身につけ証明できる資格です。
  • 文書デザイン検定(4級~初段) 処理条件に従って画像や図形を配置し、出力例・レイアウトを参照し、文書を作成する技能を身につけ証明できる資格です。
  • ホームページ作成検定(4級~初段) 処理条件に従って作成ページ例とレイアウトを参照し、ホームページを作成する技能を身につけ証明できる資格です。
  • プレゼンテーション作成検定(4級~初段) 処理条件に従ってアニメーションやグラフを挿入し、プレゼンテーション資料を作成する技能を身につけ証明できる資格です。
  • パソコンスピード認定 日本語(4級~初段) 日本語ワープロソフトを使用して、制限時間内に入力した文字数により段・級を取得できる資格です。
  • パソコンスピード認定 英文(4級~初段) 英文ワープロソフトを使用して、制限時間内に入力した文字数により段・級を取得できる資格です。

問題文に従って正確な文字を入力する技能と、ビジネス文書を作成できる技能を身につけ証明できる資格です。

★指導者ライセンスが取得できる日本パソコン能力検定

https://pasoken.or.jp
  • PIC和文入力検定試験

はじめてキーボードに触れる方から、上級者まで幅広い課題で対応。

楽しみながらタイピングが身につき、指導者ライセンスが取得できるタイピング能力を証明できる資格です。

  • 毎日パソコン入力コンクール

毎日新聞社と一般社団法人日本パソコン能力検定委員会が主催する、国内最大規模のパソコン入力コンクールで、年に一度開かれる全国大会では、成績優秀者に内閣総理大臣賞などが授与されます。

参加者1人1人に該当の級位を認定する、資格検定的な要素も持っており、合否判定形式ではなく、成績に相応した級位を必ず認定。

ホームページにて遊Net学院が紹介されております!

★会員100万人突破イータイピングマスター

https://web.e-typing.ne.jp

パソコン資格取得において全ての基盤となるタイピングを身につけ、正確さと速さを証明できる資格です。

小学生からタイピングの練習を取り入れるコースをオススメしているワケ

どの資格試験にも制限時間が設けられており、「タイピングすること」に集中してしまい肝心の内容に意識が向きません。

目標の資格をスムーズに取得するため、タッチタイピングを早めに習得することを勧めております。

受験者数NO.1!

遊Net学院最年少資格取得4歳

ベストスコア賞受賞

★これらのパソコン人気資格が遊Net学院で取得できる

認定校ならではの「試験」で、いつもの教室でいつもと変わらない環境で安心して試験を受けて頂けます。

パソコンスキルや目的をカウンセリングし、安心してひとりひとりに合った学習をしてもらえるよう全力でサポートいたします。

無料体験実施中!近くの教室へお気軽にお問い合わせください。