タイピング技能習得のための、追加カリキュラムについて

日頃は当スクールの教育活動に、ご理解とご協力をいただきありがとうございます。

さて、今年度の小中学校プログラミング必修化において、お子様の在学校でも様々なパソコンをはじめとした情報教育の取り組みがなされていることと存じます。また、文部科学省後援事業である全国189万人が参加する日本最大級の毎日パソコン入力コンクールにおきましても、2021年にプログラミング部門が新設されることとなり、次年度での全国大会開催が予定されております。

このように教育現場を含め、お子様を取り巻くプログラミング教育が日々革新する中、お子様の日頃の学習の成果によって、プログラミングのもう一つの基礎となるキーボード入力技能(タイピング技能)の習得が必要となってまいりました。プログラミングは命令を組み込むだけではなく、言語を入力し、動作確認と修正を繰り返します。いかに速く、正確にプログラムするかという入力作業が作業全体のスピードを決めるカギとなるため、キーボード入力技能が必要です。つきましては、現在のプログラミングコースのカリキュラムに、タイピング技能習得のためのカリキュラムを追加させていただきますので、以下をご確認ください。

プログラミング授業開始時間前の15分間(15:45~16:00)をタイピング技能習得のための授業とします。15:45に入室してください。
タイピング技能習得のための授業への参加は自由です。
参加を希望されない場合(タイピング技能習得を必要とされない方)は、通常通り16:00に入室してください。

お月謝に追加料金は一切発生しません。
参加・不参加に関わらず、これまで通りのお月謝となります。
ただし、タイピング技能の習熟度により、検定試験等が受験できるレベルに到達した
際には、受験のご案内をいたします(受験の有無はご選択いただけます)。

ホームポジションの基礎・応用(アルファベット大文字・小文字)・ローマ字入力・ブラインドタッチができる、までの技能習得を目指します。
文部科学省後援毎日パソコン入力コンクール練習ソフト・タイピング技能検定(イータイピング)練習ソフト・日本パソコン能力検定練習ソフト等を使用し、技能を習得していきます。

開始月は9月(12・16日)

プログラミングコースについて

・月2回(第2、第4土曜日)15:45~17:00
・1回75分授業(タイピング15分+プログラミング60分)
・現在は美浜校のみで開講しております。

ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA